旬の食材、たけのこの調理方法について

まだ寒い日も続いていますが、段々と暖かい日が多く、季節が春めいてきました。季節が変わると、旬の食材の楽しみも増えるもの。春の代表的な味覚といえば、やはりたけのこです。 量が多い割に保存が難しく、鮮度が落ちるのが早いのが難点です。そこで今回は、たけのこのあく抜きの仕方、保存方法、簡単な調理方法を、併せてご紹介してみます。

▼「たけのこ・あく抜き」に関するQ&A

■タケノコのあく抜き

タケノコのあく抜きには、重曹の方が米ぬかよりよく効くと聞いたのですが、本当でしょうか。

[全文はこちら]

■たけのこをゆで忘れ煮つけてしまった

うっかりして筍のあく抜きを忘れて煮つけてしまいましたがエグミが強くて食べられません。何とかして食べることができる程度に煮直したいのですが何方か教えて下さい。よろしくお願いいたします。

[全文はこちら]


▼「たけのこ・調理法」に関するQ&A

■たけのこの保存方法


今が旬のたけのこ、沢山いただくのですがとても一度には食べられません。
ご近所におすそ分けするのですが、何とか長期保存する方法は無いものでしょうか?
茹でて冷凍する方法があるような話しを聞いたのですが・・・。

[全文はこちら]

■たけのこの調理法


先日、実家から大量の茹でたたけのこを貰いました。私はレパートリーが少なく、煮物、みそ汁、たけのこご飯くらいしか思いつきません。何かたけのこを使った料理ってありますか?
それと皮付きのたけのこも貰いました。どのように保管すればいいかわかりません。教えて下さい。

[全文はこちら]

関連するブログ記事: