使い捨てライター、回収の仕組み検討へ   福島担当相

使い捨てライターを用いた子供の火遊びによる火災が相次いでいる中、福島瑞穂消費者担当相は15日、捨て方が分からないまま所持されているライターによる火災を防ぐ為に、今後不要なライターを回収する仕組みが作れないか検討を始めました。
回収の手段については検討が必要とのことで、「実施まで半年はかかる」との見解を示しています。

今回のOKWaveスタッフブログでは、ライターの捨て方や構造の仕組みについて、幾つかのQ&Aを用いて紹介してみます!

▼「ライター・捨て方」に関するQ&A

■未使用のライターの捨て方


こんにちは。
主人が禁煙したので、たまりにたまっている未使用ライターを捨てたいのですが、どのように捨てたらよいでしょうか?
よろしくお願いします。

[全文はこちら]

■ライターはいらないの!


お世話になります。火をつけるライターです。1カートン買うとオマケでもらえる物についてです。
家族が喫煙者なのでよく持ち帰ってきます。お土産でももらいます。
しかし処理に困るのです。おまけライターはいつも10個以上転がっています。ガス式のはけっこう早くガス切れになり不燃物で捨てることができるので…

[全文はこちら]

■ライターのオイルは自然になくなる?


今、兄ちゃんとケンカしています。こんにちは。
主人が禁煙したので、たまりにたまっている未使用ライターを捨てたいのですが、どのように捨てたらよいでしょうか?
よろしくお願いします。
兄ちゃんのライターを僕が使ったと言うんです。
僕はタバコをすわないし、ライターも触りません。
でも、ライターのオイルがなくなったと言うんです。…

[全文はこちら]

関連するブログ記事: