Q&Aサイト「OKWave」に寄せられた『地デジ』に関する質問の傾向を調査

株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元謙任)は、同社が運営する日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWave」のユーザから寄せられた『地デジ』(地上デジタル放送)に関する質問内容を調査、その結果、前年と比べ、地デジそのものへの理解が進み、テレビとチューナー、デッキとの配線方法、PCで視聴する方法など、地上デジタル放送受信方法や機器購入に関する質問が増加し、2011年の地デジ移行に対し、準備を進める上での疑問・相談が増加していることが伺える結果となりました。

Q&Aサイト「OKWave」では、地デジに関する質問投稿数がここ1年間(2009年6月1日~2010年5月31日)で2,646件、前年同期比120%増(2,190件)となっており、デジタル化への移行が近づくにつれ関心が高まっている様子が伺えます。

そこで、地デジ移行約1年前に当たる2010年4月~5月に投稿された地デジに関する質問と、前年同時期の質問それぞれ300件の内容を比較分析しました。最も多かった質問は本年、前年ともに、「テレビとチューナーの配線方法はこれであっていますか?」「地デジ対応テレビ、チューナーの他に、アンテナ工事もしないと受信できませんか?」など地上デジタル放送の受信方法についてで、全体の40%以上を占めました。この中で前年と違いが目立ったのは、PCでの視聴方法についてで、PC用モニターで地デジ放送が見られるかなど、前年から27%増加し、PCで地デジを視聴したいと考えている人が増えている傾向が見られました。受信方法についての質問は様々なケースがあり、視聴環境の多様さと共に、多くのユーザが2011年の移行に備えている様子が分かりました。

次いで多かった質問は、テレビやPCなど地デジ対応機器の購入についてで、「おすすめの地デジチューナーを教えてください。」「地デジ対応に際し、必要な購入機器は何ですか?」といった質問が全体の25%となり、前年比9%増加しました。地デジ移行まで1年を控え、機器の購入が加速している様子が伺えます。この他顕著だったのは地デジの仕組みや用語についての質問が前年から11%減少。過去のQ&Aを参考にするなど、地デジに関する理解がだいぶ進んでいると考えられます。

今後も2011年6月の地デジ完全移行まで、テレビ購入の相談やチューナー等との配線の方法、さらには地デジ放送の録画方法といった地デジ移行後の質問など、様々なQ&Aがユーザ同士で活発に取り交わされることが予想されます。

OKWave」は今後も、旬の話題、社会性の高い話題をはじめ、あらゆるジャンルで、安心して疑問・悩みを解決しあえる場を提供してまいります。

集計結果は以下をご覧下さい。

集計結果

関連するブログ記事: