Q&Aサイト「OKWave」の利用ブラウザ状況を調査

このたび「OKWave」 では、サイト内で利用されているブラウザの利用状況の調査を行いました。その結果、InternetExplorer(以下IE)を利用しているユーザが全体の7割と、利用支持率の高さを伺わせる結果となりました。IEのバージョン別利用率では、IE8が約6割と半数以上を占める一方で、IE6が2割のユーザに利用されており、新バージョンへの移行途上であることが伺える結果ともなっています。

今回調査を行ったのは、2010年6月末現在のブラウザの利用状況。最も多く利用されているブラウザはIEで73%、次いでFirefoxの14%となりました。 IE利用者のバージョン別の内訳では、IE8が58%と半数以上を占める一方、IE6の利用者が22%、IE7が20%と旧バージョンからの移行途上であることが伺えます。

IE8への移行は内閣官房情報セキュリティセンターが推奨の旨を発表しているほか、各ウェブサービスのIE6へのサポートが終了し始めていることもあり、2010年1月時点ではIE利用者の半数以上を占めたIE7は、同年4月にIE7とIE8の利用率が逆転し、この調査ではIE利用ユーザの半数が IE8を利用している結果になりました。それに対し、IE6は常に約20%の利用率で推移し、固定した利用者層がいることが伺えます。

OKWave」にはIE6についてのQ&Aも数多く寄せられています。4月~6月の間にOKWaveに寄せられたIE6 利用時の悩みは、文字化けやエラーについての相談が36%と最も多く、「IE6のみサイトのレイアウトが崩れてしまう」「検索窓に検索文字を入れクリックすると文字化けしてしまう」「IE6でサイトを表示させるための対応方法は?」といったIE8等で問題ない動作に対し、IE6のみでの表示エラーに関するものが多い傾向でした。

またIE8へのバージョンアップに関する質問が次いで多く見られましたが、これらの質問に対し「セキュリティ面でIE6の欠点が改善されているので IE8にアップしては?」「IE8に移行し速度が改善されました」など、IE8へ移行を勧める回答も寄せられています。

OKWave」は今後も、旬の話題、社会性の高い話題をはじめ、あらゆるジャンルで、安心して疑問・悩みを解決しあえる場を提供してまいります。

リサーチ結果は以下をご覧ください。





対象期間:ブラウザ別利用割合2010年6月、IEバージョン別利用割合:2010年1月~6月

――――――――――――――――――――――――――――――――

▼関連リンク

■Internet Explorer8 ホーム

▼関連Q&A

IE6で文字化け します。

IE6のみレイアウトがずれる。

関連するブログ記事: