青森へ。新幹線全線開業!

東北新幹線が、1982年の大宮-盛岡間開業以来、28年がかりで新青森まで全線開業し話題となっています。
開通日初日となった4日は運行トラブル等もあり、スムーズな開業とはいきませんでしたが、長年の計画が実現となり、多くの関係者、乗客らが全線開通を祝いました。

【関連Q&A】
Q.東北新幹線グランクラスの料金
東北新幹線グランクラスの料金って、いくらですかね?まだわかりませんか?

Q.なぜ“新”青森?
東北新幹線の終点になる新青森駅ですが、開業時から新青森駅という名前なのでしょうか?
もしそうなら、新青森駅という名前にした理由はナニなのでしょうか?

Q.『はやぶさ』と『はやて』の違い
この2つの新幹線は車両以外どう違うのですか?停車駅が違うのですか?
12月4日改正後の新幹線の時刻表を見てみたら、北上とかにも『はやて』が停車するみたいですが・・・。

Q.年末の新幹線指定席はすぐに満席になる?
年末に帰省するため新幹線の指定席を予約しようと考えています。区間は「東京→盛岡(はやて)」で、12月30日を予定しています。年末年始は新幹線がほぼ満席になるということを毎年ニュースで聞いているので、なるべく早めに切符を購入しようと考えております。

全線開通により、東北6県の県庁所在地に新幹線が発着するほか、東京-新青森間を最短3時間20分と、これまでより39分短縮され結ばれます。またJR東日本では新幹線にファーストクラスを設けることを発表。最高級のシートや専任アテンダントなどのサービスが盛り込まれた「グランクラス」が3月5日から営業運転される東北新幹線「はやぶさ」に導入されます。
新幹線を利用した電車での旅がますます魅力的になりそうです。

関連するブログ記事: