クリント・イーストウッド監督の話題作、「ヒアアフター」まもなく公開!


監督クリント・イーストウッド、製作総指揮スティーブン・スピルバーグが贈る、映画ヒアアフター。<死>に直面した3人の男女が出会い、それぞれの孤独や喪失感を乗り越え、<生きる>ことの喜びを見つけるまでを描いた、心癒される感動ドラマが、いよいよ2月19日より公開されます。







【あらすじ】
パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人との休暇を楽しんでいた東南アジアで、津波にのまれて死にかける。生きながらえて帰国してからも、津波にのまれ呼吸が停止した時に見た不思議な光景(ビジョン)が忘れられず仕事も手につかない。しばらく休暇を取ることになったマリーは、自分が見たものは何かを突き止めようと調査を始める。

かつて霊能者としてTVにも登場するなど活躍していたジョージ(マット・デイモン)は、死者との対話に疲れ、今はサンフランシスコの工場で働いている。人生を変えようと通い始めた料理教室で知り合ったメラニー(ブライス・ダラス・ハワード)といい雰囲気になるが、ジョージの“才能”が原因で、彼女は彼の前から去ってしまう。

ロンドンで母と双子の兄と暮らすマーカスは、突然の交通事故で兄を亡くす。薬物依存症から立ち直ろうとする母と引き離され里親に預けられたマーカスは、もう一度兄と話したい、と「死者と対話できる霊能者」を訪ね歩くが、本物はいない。そんなある日マーカスは、ジョージの古いWEBサイトにいきあたる。

困難を乗り越え、調査の成果を本に書き上げ、ブックフェアに参加するマリー。すべてから逃げ出して大好きなディケンズの博物館を訪ねるジョージ。二人の行き先は、ロンドン。3人の人生が交錯し、何かが起きようとしていた。

「このストーリーを誰が監督すべきか、はっきりしている。イーストウッドだ」と、製作総指揮スティーブン・スピルバーグの心を動かした一本の脚本。そしてその意思を受け取り監督したクリント・イーストウッドは「死後の世界があるかどうか、真実は誰にも分からない。ただ、人は誰も与えられた人生を精一杯生きるべきだと、僕は常に信じている」とのコメントを出しています。
OKWaveではこの話題作をOKGuideで紹介。さらに『ARIGATO』では「思わず感謝したくなった、自分を変えた出来事や体験談」 を大募集しています!

【OKGuide】
映画『ヒア アフター』鑑賞ガイド

【ARIGATO】
質問:「思わず感謝したくなった、自分を変えた出来事や体験を教えてください」

『ARIGATO』紹介ページ
http://arigato.okwave.com/
※回答は『ARIGATO』にアクセス後、サイト内の検索窓で「ヒア アフター」と入れて上記質問に回答してください!
※『ARIGATO』はFacebookのアカウントをお持ちの方ならどなたでも無料で参加可能です。

3人のストーリーを見ることで、見たあなたにも人生を変える何かが起きるかも!?
劇場に行く前に、OKGuide、ARIGATOをチェックしてみてくださいね!

【映画情報】
『ヒア アフター』
2011年2月19日(土)より丸の内ピカデリーほか全国ロードショー!

監督/製作/音楽:クリント・イーストウッド
製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ
出演:マット・デイモン(『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』『インビクタス/負けざる者たち』)、セシル・ドゥ・フランス(『スパニッシュ・アパートメント』)、ブライス・ダラス・ハワード、ジョージ&フランキー・ハワード
上映時間:129分
公式サイトURL:http://www.hereafter.jp
(C) 2010 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

関連するブログ記事:

クリント・イーストウッド監督の話題作、「ヒアアフター」まもなく公開!」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 映画鑑賞&洋ドラマ日記

コメントは停止中です。