原子力発電についての疑問

東北地方太平洋沖地震から1週間が経ちました。被害が出た東京電力福島第一原発所では原発事故での三大原則「止める」「冷やす」「閉じこめる」の「冷やす」作業(注水や放水作業)を進めています。原子力発電と聞いてもどのような仕組みで発電しているのか、どのような危険性があるのが分らない方も多いと思います。
正しく仕組みを理解して、慌てず落ち着いて行動しましょう。

原子力発電に関する情報は『電気事業連合会』をご覧下さい。

質問
原子力発電所のメリット、デメリットについて教えてください

原子力発電所のメリット、デメリットについて教えてください

他のカテゴリー
社会 > 社会問題 > 自然環境問題 で
アメリカの原子力発電所の建設についての質問をしています

私自身、原子力発電所について知識不足です
その知識不足を補うための質問です

原子力発電所は化学的に分解できない放射能汚染物質を出しさらにその汚染物質の中に再利用できないただのゴミを出すという話を聞きました

その汚染物質は地下に埋めて対処するという話を聞きました

原子力発電は二酸化炭素を出す火力発電に比べクリーンという話を聞きましたが・・・

二酸化炭素は植物が分解してくれます
しかし放射性物質は分解出来ません

全然クリーンでないです

それで他のカテゴリーでアメリカの原子力発電所の建設を考える質問をしました

私自身、知識が不足しているのでそれを補いたいです
原子力発電所のメリット、デメリットと分けて原子力発電所の詳しい知識を教えてください

回答
>原子力発電は二酸化炭素を出す火力発電に比べクリーン

これは良く言われていますが正確には間違いです。たしかに原子力発電所は火力発電所よりも非常に少ない二酸化炭素しか出しません。ですが、火力発電と違って原発の中で使っている潤滑油は2年ごとに全部燃やすんです。この際に大量に二酸化炭素が発生します。これは火力発電で発生する二酸化炭素よりも若干少ない程度だそうです。そのため、原子力発電=二酸化炭素を出さないというのは間違いで正確には原子力発電=火力発電よりも二酸化炭素排出が少ないということになります。

ちなみに、火力発電の場合は定期的に潤滑油の濾過を行い濾紙が吸収して減った分の油を補充している程度です…[全文を読む]

「原子力発電所のメリット、デメリットについて教えてください」全文を読む

関連Q&A

関連するブログ記事: