みなさんからの応援メッセージのご紹介

OKWaveでは、『東北地方太平洋沖地震(東日本大地震)に対するOKWaveの取り組み』の一環として『応援メッセージ』を皆様から募集しています。

本日はOKWaveから投稿した『災害に遭われた方への応援メッセージを募集しています』に寄せられた応援メッセージをご紹介します。被災地域の方を含め、多くの方が元気に、また一刻も早く平穏な生活に戻れることを祈っています。

回答No.12
どうか一人でも多くの命が助かりますように。

いち早く復興できますように。


回答No.14
どうか・・

一人でも多くの人命が、救われますように!

一日でも早く、救いの手が届きますように!

同じ国民として
いや、同じ人間として
何か少しでも、お役に立てることはないか・・

一生懸命、模索中です。


回答No.20
こちらは岩手県二戸市です。自分はこの地震発生時は翌日の卒業式準備中でした。終わり次第速く帰れるとの事だったので、みんな急いで準備に取り掛かってました。そして、ほとんど終わり並んで座っていたら、小さな揺れが起こりすぐに大きな揺れに変わりました。電気がついたり消えたりする中で、体育館はものすごく大きな音を立てて揺れました。外の非難すると、先生方の車がものすごく大きく揺れていてバンパーが地面とすれすれの状態でした。停電し余震が続く中での生活は非常に怖かったです。夜も震度4くらいの余震が絶えることなく定期的に襲ってきます。幸い岩手県二戸市は海沿いじゃないので、津波などの大きな被害はありませんした。岩手県の海沿いの建物は流されてしまっています。それに伴って死者、行方不明者の被害も拡大しています。自分は同じ岩手県民として、こころからお詫び申し上げるとともに、募金などで支えることができたらと思います。この文章を打っている間にも強い余震が何回か来ました。改めて、頑張ってほしいと心から応援します。


回答No.27
このたびの震災、こころより御見舞い申しあげます。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りします、未曾有の危機に有り立ち直られるには膨大な時間が必要と成りますが、
必ずや復興する物と信じております。
戦後の混乱と疲弊から立ち直った日本ですから必ず立ち上がれますので今は耐えていただきたいと思っております。
九州に有り、何もお手伝い出来ない事に苛立ちは有りますが、できるだけの事はさせて頂きたいと思います。
行方不明の方々の無事を祈っております。
全国民が同じ気持ですので、今は耐え、希望を持って進まれることを祈ります、けして東北だけの問題でなく、日本国の
存亡の危機にあたり、皆さまとともに前国民はともにあります。
頑張ってください、もう少しです希望を捨てられること無く。


回答No.34
埼玉在住の主婦です。寒いので避難している方が心配です。こちらも停電で暖房が使えませんが、石を焼いてアルミホイルと新聞紙に包んでアンカにして暖まっています。この方法なら避難所でも使えるのではないでしょうか。ただし、紙や布は直接石に巻くと焦げるので注意です。

「災害に遭われた方への応援メッセージを募集しています」


助け合いの気持ちで被災地を支援しましょう
現在、食料品をはじめ、乾電池や紙類、燃料などの消耗品が大量に買い占められる事態が発生しています。この買占め行為は物資の不足する被災地へも影響を及ぼす可能性があります。分け合えば十分な食料、燃料があります。一人ひとりの心遣いで被災地域を支援していきましょう。

関連するブログ記事: