プロ野球セ・リーグ29日開幕へ

東北地方太平洋沖地震の影響で現在も関東・東北地方を中心に電力供給不足が続いています。プロ野球のセ・リーグは今季の開幕日を3月25日から29日に延期し、開幕後4月3日までは節電のためナイトゲームを取りやめ、デーゲームにし、球場においても節電対策を推進することを発表しました。
※追記:緊急理事会を3月24日開き、公式戦開幕を4月12日に延期することが決定しました。

OKWaveでもプロ野球開幕に関心が高く、様々な観点から回答が寄せられていました。
本日は「プロ野球セ・リーグ開幕」について質問のご紹介です。

質問
セリーグの野球開催について

非難覚悟の質問です。
今、セリーグが予定通り開催されることについて、すごい批判が集まっています。
私はナイターについては計画停電が行われていることもあり反対なのですが、
開催日については特に問題ないと思っています。
それを言うとまるで犯罪者か常識のない人のように非難されました。
でもその人は、テレビが通常放送に戻った途端、早速お笑いをみたらしく、
それをネタに笑っています。
野球はダメで、お笑いやコンサートはいい、という根拠は一体なんだろう?

確か、私の記憶違いでなければ、
「プロ野球を開催しても国などから要請があればそれに従う」という条件のようなものが
あったはず・・・。
早速、国から「ナイターは自粛してほしい」と申し入れがあったように思います。
(記憶違い、勘違いだったらごめんなさい)

もし本当にナイターで野球をしないとしたら、週末はいざ知らず、
週末以外の普通の日にデイゲームで野球をやっても、そんなに人が入らないだろうし
…[全文を読む]

回答
こんばんは。
金儲けが第一という臭いをプンプンさせてるからナベツネは何時も非難されるんでしょうね。
西日本を中心に開催をしてチャリティ色を濃くして試合をすれば、私は何の問題も無く野球をやれると思います。
今の日本中に溢れている自粛ムードには大いに反対です。お金に困らないお金持ちは別として、日々仕事をしなければ食べていけない一般人は、経済活動が停滞すると死活問題になってしまうからです。
プロ野球一つとっても様々な業種の人達が関係し働いています。…[全文を読む]

「揺れている気がする。」全文を読む

関連Q&A

関連するブログ記事: