新入社員、自己紹介の悩み

新入社員のみなさん、ご入社おめでとうございます!入社式は無事終わりましたか?
これから社会人として第一歩を踏み出されるみなさんにとって、身だしなみや言葉遣い、その他ビジネスマナーなど覚えることがたくさんありますよね。
その中でも最初の挨拶となる「自己紹介」はとても大切です。
長く話しすぎてもいけないし、名前を伝えて終わり、というわけにもいかないし、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

本日はそんな「自己紹介」についての質問をご紹介します。

質問
新入社員の自己紹介
四月から社会人なのですが、自己紹介で悩んでいます。

四月から社会人です。
人事の方から、複数自己紹介を用意しておいた方が良いよと言われましたが、どのように言えば良いのか悩んでいます。
1.入社式、部署での自己紹介
本日からお世話になります、(名前)と申します。
(出身地)から来ました。
皆さんにご迷惑をお掛けすると思いますが、早く即戦力となれる様に、一生懸命頑張りたいと思いますので、
ご指導よろしくお願い致します。


2.歓迎会等
(名前)と申します。
(出身地)から来ました。
学生時代の部活動や趣味は~です。
皆さんにご迷惑をお掛けすると思いますが、早く即戦力となれる様に、一生懸命頑張りたいと思いますので、
ご指導よろしくお願い致します。

この様な感じで良いのでしょうか。よろしくお願いします。

回答
採用担当者です。

自己紹介についてはそれでOKです。
みんな大卒なら出身地より大学名が自然ですね。
地方の大学で、みんなに知られていないようなら出身地でもいいでしょう。

変に長くしゃべって自分をアピールしようとするのはでしゃばる印象を与えるので
あまりよくありません。
何年、何十年と働いている先輩への敬意は忘れないようにしましょう。
社長、支店長、部長などを立てるのは基本です。

女性の新入社員が「『背が高い山本さん』と覚えてください」という短いフレーズを使っていましたが好評でした。
(女性にしては背が高い方だったので記憶に残ります)


歓迎会では自分のことをわかってもらえるよう積極的に話しかけるのも大事です。
もちろん先輩の方からいろいろ聞いてきてくれるでしょうが。
周囲の先輩とコミュニケーションを取ろうとする姿勢が大事ですね。
名前を覚えられるよう名前と顔の特徴をメモするとか。

「新入社員の自己紹介」全文を読む

関連Q&A