どうして?「トイレ掃除で運がつく」

新年度がスタートして最初の月曜日をむかえました。東京でも桜が咲き始め、清々しいお天気ですよね。そんな新生活・新環境で肝心なのが日々のお掃除です。身の回りの整理・整頓を小まめにしていると気持ちよく生活できますよね。

2010年に大流行した、植村花菜さんのヒット曲「トイレの神様」では、お祖母さんから「掃除をするとべっぴんさん(美人)になれる」と教えられた話しが歌われていました。
掃除をすると運がつく、美人になれる、など様々噂がありますが果たして真相は…?
本日は、そんな「トイレ掃除」に関する投稿をご紹介します。

キレイな環境で、素敵な新生活をスタートしてください!

質問
どうして?「トイレ掃除で運がつく」
初めまして。
最近、トイレ掃除を始めたら知人から励ましの電話がかかってきました。めっちゃ嬉しかったですv
まだ3日と続いていないのですが、トイレ掃除をすると運がつくっていいますよね?
ビートたけしさんもトイレ掃除をやっていた・・など有名人でトイレ
掃除をしている方もいるらしいのですが。
トイレには神様がホントに住んでるんでしょうか??
なんでトイレ掃除をすると金運がよくなるっていうのでしょうか。
知ってる人、教えてくださーい!

回答
家相をよくする方法として基本中の基本があります。
普通家相の本を読むと、壁の掛け張りや、家具の配置、入り口と門の配置、ラッキーカラーなどが書いてあります。
それ以前に家中をいつも綺麗に整理整頓しているか?というのが実は重要なのです。
なぜなら家相というものは家の気の流れを良くして、それによって住む人が開運する為の方法論であるから、部屋が散らかっていたり、汚れていたりするというのは、大変よくない、凶に分類される状態なのです。
特にトイレは家の中で一番汚れやすいところです。次にごみ置き場、風呂場、台所、玄関の順です。ですからこの5箇所については大抵の家相の本で取り上げられます。中でもトイレは、家のどこにあってもそこの家の部分は凶とみなすのが普通です。
逆にいえば、トイレ掃除をしっかりすることで、そこの家の一番強烈な邪気が払われて、住む人は開運しやすくなるのです。

自分や家族の使うトイレならまだしも、赤の他人が使うトイレの掃除は、大抵の日本人なら嫌なもんじゃないでしょうか?きれいに使ってくれているならまだ良いでしょうが、滅茶苦茶に汚いトイレの掃除は自分は嫌です。そんなトイレでも文句を言わずに進んで掃除する人は、神様みたいですよね。
実際明治時代にできた大本教では、トイレには金勝要(きんかつかね)の神という神様がいるという言い伝えがあります。(天理教、世界救世教、真光など明治以降の神道系統の宗教団体ではどこも似たり寄ったりなトイレの神様についての言い伝えがあります。仏教系統のトイレの仏様?は知りません)
 
トイレ掃除を進んですることで開運すると、自分は思えますが、それが金運に直結するかどうかはちょっとわからないです。

【どうして?「トイレ掃除で運がつく」】全文を読む

関連Q&A