映画『マイ・バック・ページ』明日公開。。。あの時代はなんだったのか

妻夫木聡・松山ケンイチ出演、山下敦弘監督の映画『マイ・バック・ページ』が明日5月28日(土)より、新宿ピカデリー、丸の内TOEI他、全国ロードショーされます。
1971年。若きジャーナリストと革命家。二人の出会いが引き起こした衝撃の事件。激動の時代に何かをやろうとした若者たちの葛藤が描かれた作品です。

今回は『マイ・バック・ページ』にちなんで、学生運動のことから当時のカルチャーにまつわるQ&Aまでを集めてみました。ぜひ当時の空気に触れてみてください。


Q. 1970年前後の時代の空気って?
http://okwave.jp/qa/q363751.html

Q. 学生運動の本をよんでも・・・
http://okwave.jp/qa/q3286230.html

Q. レトロな少女漫画のオススメは?
http://okwave.jp/qa/q3021538.html

Q. 70年代のフォークシンガー
http://okwave.jp/qa/q804257.html

『マイ・バック・ページ』
2011年5月28日(土)新宿ピカデリー、丸の内TOEI他、全国ロードショー

1969年。理想に燃えながら新聞社で週刊誌編集記者として働く沢田(妻夫木聡)。彼は激動する“今”と葛藤しながら、日々活動家たちを追いかけていた。それから2年、取材を続ける沢田は、先輩記者・中平とともに梅山(松山ケンイチ)と名乗る男からの接触を受ける。「銃を奪取し武器を揃えて、われわれは4月に行動を起こす」沢田は、その男に疑念を抱きながらも、不思議な親近感を覚え、魅かれていく。そして、事件は起きた。「駐屯地で自衛官殺害」のニュースが沢田のもとに届くのだった。



出演:妻夫木 聡 松山ケンイチ
監督:山下敦弘/脚本:向井康介/原作:川本三郎「マイ・バック・ページ」(平凡社刊)
配給:アスミック・エース
公式サイト:http://mbp-movie.com/
Twitter:http://twitter.com/MyBackPage_528

(C) 2011映画『マイ・バック・ページ』製作委員会

★OKWaveがおおくりするインタビュー+Q&A『OKStars』にて、『マイ・バック・ページ』山下敦弘監督のインタビュー公開!山下監督からの“質問”もありますよ!


関連カテゴリ:邦画俳優・女優政治

関連するブログ記事: