「了解いたしました」は失礼ですか?

みなさん、普段から正しい言葉遣いを意識していますか?
本日は、スタッフブログでも度々取り上げている「日本語」に関する質問のご紹介です。

「了解いたしました」は敬語にあたるのか?という疑問なのですが、確かに「了解」という言葉は職場でよく耳にしますよね。
ベストアンサーに選ればれた回答者さんからは参考文献まで添えて回答いただきました!

「かしこまりました」や「承知しました」などが目上の人に使う言葉としては適切なのかもしれませんね~。日本語って難しい…。

質問
「了解いたしました」は失礼ですか?

職場の上司、あるいは取引先とメールのやり取りをしていていつも思うのですが、相手から指示や要請等があった場合、「了解いたしました」という表現は失礼に当たらないのでしょうか?
「何故失礼と思うのか?」と聞かれると根拠はなく、ためしに手元の国語辞典を引いてみても、例えば「目上の者が目下の者に使う表現」などとは書かれていないのですが、個人的に抵抗があって使用は避けている次第です。

ベストアンサー

「了解しました」でも「了解いたしました」でも、敬語としては問題ありません。ただし、#3の方のおっしゃるとおり「了解」自体に尊敬の意味が含まれていないこと、また一般的な日本の大人社会を考えると、「かしこまりました」などを用いた方が無難でしょうね。
参考文献 菊地康人 「敬語」 講談社学術文庫

お礼
参考文献まであげていただき、ありがとうございます。
そういえば以前ベンチャー企業にいたとき、社員が社長に「了解しました」とメールしているのを見て驚いた覚えがあるのですが、それは「了解」自体に尊敬の意味が含まれていないからなのですね。

「「了解いたしました」は失礼ですか?」について全文を読む

みなさんから寄せられている質問をみていると、新しい発見や気づきがあったり、勉強になったりしますね!

関連Q&A