「テレビ全局19時台の視聴率ついに1ケタ」「当然」

2011年6月15日、Twitterでテレビ朝日のプロデューサーが「ついに昨日、民放テレビ全局の19時台の視聴率がついに1ケタになった…」という「つぶやき」が話題になったのを皆さんご存知でしょうか?

19時台といえば家族全員がテレビに向かうゴールデンタイム。
火曜19時の名作といえば、音楽番組『ザ・ヒットパレード』からアニメ『昆虫物語 みなしごハッチ(第1作)』、時代劇『遠山の金さん』など、誰もが知っている名作ぞろいの枠。視聴率が1桁とは、なんとも寂しいものです。

OKWaveでも、この話題について質問が投稿されており、様々な回答が寄せられていました。

質問
「テレビ全局19時台の視聴率ついに1ケタ」「当然」

【マスコミ】 「民放テレビ全局の19時台の視聴率、ついに1ケタになった…」 テレ朝プロデューサーのつぶやきに「当然」の声

俺も最近のTVはおもしろくないと思うからむしろネットって感じなんだけど、どうしてTVはこんなに衰退しちゃったのかな?TVはこれからどうなるのかな?

回答No.1
はじめまして、よろしくお願い致します。

視聴する、選択が増えたのだと思われます。

最近思うのですが、お笑い芸人がテレビに出すぎているのも影響があるのだと・・・
もう少し教養がある方の出演が必要だと思います。

又、大震災後の影響もるのですが朝ドラなど今の復興に共通点があるので
視聴率も良いと聞いています。生活する上で慰め?・・リンクしているのだと思います。

最後に

>TVはこんなに衰退しちゃったのかな・・

それは、強制的にアナログ放送からデジタル放送にしたからです。
国民の声も聞いてから、実行することがベストだったと思います。

省エネ、エコ製品(国民の懐には、エコではありません)

ご参考まで。
確かにレンタルビデオやレコーダー、インターネットの普及によって視聴する選択肢が増えましたよね。いつでも見れる~と思ってしまうと、番組が放送されている時間になかなかテレビを見ないのかもしれないですね。

回答No.2
ジャパネットたかたが19時に放送開始!

負けじと日本直販も番組枠買い取りを実行!

それに伴い、放送局の通販部や通販子会社が一斉にゴールデンに通販バラエティーを開始!

通販バラエティーはすでに、紳介や板東がやっているが、コレが更に発展!

通販クイズやトークショー通販 漫才通販 通販ゴングショー 通販ドラマまで!


二時間サスペンスが観光地と宿屋のコマーシャルだったが、ドラマの中で宿泊の予約を受け付けるようになるでしょうね。(笑)
私は通販番組がけっこう好きなのでこれはアリかも、と思ってしまいました(笑)宣伝ばっかりで、純粋に「娯楽番組」として楽しめる番組がなくなってしまうのは寂しいですよね。

【「テレビ全局19時台の視聴率ついに1ケタ」「当然」】について全文を読む


OKWaveでは比較的辛口の回答がたくさん集まっているようです。

面白くて楽しい番組を今までずーっと提供してきてくれたテレビ。
小さい頃の思い出の番組から、あの時代だから出来た危険な番組まで、みなさんの記憶に残っている番組はどんなものでしょうか?

「ニュース・時事問題」カテゴリでは、最新の話題から気になるアノ人の事まで、様々な質問&回答ができます。たまに覗いてみてくださいね!

関連するブログ記事: