献血の日×ドラキュラ・・・献血に関するQ&A

今週日曜日の8月21日は「献血の日」だということご存知でしょうか?
1964年のこの日、それまでの売血制度を廃止し、全ての輸血用血液を献血によって確保することが閣議決定されたそうです(Wikipediaより)。

そんな「献血の日」ですが、意外なイベントがあるそうです。

『献血の日×ドラキュラ』

ということで、8月20日(土)~9月11日(日)まで東京国際フォーラムホールCで和央ようかさん主演で開催されるミュージカル『ドラキュラ』が8月21日に東京都赤十字血液センターと協力して、会場内に献血会場を特設するそうです。
興味のある方はドラキュラ公式サイトのSPECIALというところをチェックしてみてください(※公式サイトに移動します)。

そんな「献血」について、ちょっと気になるQ&Aを見付けたのであわせてご紹介しますね。

▼質問:献血をしたいが、血液型は知りたくない

献血を定期的に行うと体に良いと本で読んだので献血をしてみたいのですが、血液型をしりたくありません。
言えばわからないようにしてもらえるのでしょうか?
知りたくない理由は、血液型占いの様な馬鹿馬鹿しいものは信じていないのですが、
周囲から
「君は何型だからこういう本質がある」
等と言われ続けると知らず知らずそうなってしまいそうで嫌なのです。
又、血液型を知っているのに周囲には知らないと嘘をつくのも嫌です。
出来れば死ぬまで知りたくありません。

質問者さんが選んだベストアンサー
献血と健康の関係は科学的にはそれほど根拠のあるものではありません。もちろん、瀉血という事でそれなりに昔からされており、ダメなわけではありませんが。

で、血液型の件ですが、始めて献血をする場合であれば血液型判定結果を知らせない様に事前にスタッフに要請すればよいと思います。
例えば、血液型が書いてある場所に付箋など使って隠してもらうなど。その程度ならお願いしても大丈夫だと思いますよ。

後は、送られてくる検査データを絶対に開かないこと。開いたら確実に目に入ってしまいますので。せっかくの検査データを見れないのはもったいない気もしますが。

ちなみに、将来輸血する事になったら血液型は知らせられるでしょうね。間違ったら危険ですから。

血液型をここまで知っている国民は日本くらいだ、という話は本当か知りませんが聞いたことはあります。
血液型占いは、自分も気にしてませんし、血液型でなにかを決めつけられると「はぁ?」ってなりますが、多分殆どの人が真面目にそんな風に思ってないと思いますよ。たんなる話のネタの1つ。「アメリカ人ってさぁ」とか「やっぱ政治家って・・・」と似た様な感じじゃないでしょうか。

血液型、確かに占いや性格診断でよく取り上げられますので、気になっちゃいますよね。
それはともかく、健康な方はぜひ献血やってみましょう。

質問文を全部読む →



★インタビュー+Q&A「OKStars」に『ドラキュラ』出演/振付の長谷川達也さんインタビュー掲載中!

★「献血」に関連する質問・疑問一覧

■関連カテゴリ:医療ヘルスケア(健康管理)ボランティア