仕事が早い人の特徴とは…?

自分と「同じ時間」に、「同じ内容」の仕事をしているはずなのに、僕より○○さんの方が仕事が早い…どうしてっ!?

みなさんは、このような疑問を持ったことはないでしょうか?
どうにかして「仕事が早い」人の特徴を上手くつかんで、自分の仕事も要領よく進めたいですよね。

OKWaveの「社会・職場 」カテゴリでは職場での人間関係の悩みから仕事に関する悩みまで様々投稿されています。今回は、その中でも「仕事の早い人の特徴」という興味深い質問がありましたのでご紹介します。

▼質問:仕事が速い人の特徴

タイトル通りの質問です。
仕事が早い人の特徴ってなんですか?

ここでは、仕事を完遂するまでの時間的な意味で聞いてます。
仕事自体の完成度は、上司が認めてくれる最低レベルよりちょっと上くらいですね。
感覚的に85点くらいです。ちなみに80点以下は却下されると思ってください。

これって、仕事の優先順位をちゃんと把握しているのか、それともストップウォッチ片手に練習したのか、どうなんですかね?

皆さんはどう思われますか?


完璧を目指さない、平行に仕事を進める

こんにちは。

仕事を早くするには、並列で処理するか、処理速度を上げるかですが、
人間の処理能力自体は、それ程差はありませんし、向上もしません。
向上した様に思えるのは、慣れてきたのか、無駄な事をしなくなったのかのどちらかです。

まとめると、
・目的を達成する最短の方法を念頭に入れて、(無駄な事をしない)
・他人をうまく巻き込んで、(並列処理)
・仕事をする事を、常に意識する(慣れる)

という事だと思います。

自分が仕事をしていた時に感じた印象ですが…

・ほどほど完璧
・余計な事をしない
・終わった仕事から次に移る時が、回りにわかる

・平行してあまりたくさんの事をしないが、一つだけにかかりきりにもならない

…という感じでした。
主観です。


「仕事が早い=優秀」ではない

全体のシステムで考え、自分をシステムの歯車として動かせる人じゃないですかね。
仕事が速いことが優秀なんじゃなく、タスクの要求理解とミッション達成度、次の仕事へつなぐ営業力が仕事が優秀ってことなので

質問文を全部読む →


今日からすぐ始められそうな回答がたくさん寄せられていましたね。
「仕事」について気になることがあれば、OKWaveに相談してみてくださいね!