舞台『僕たち天正遣欧少年使節』…戦国武将にまつわるQ&A

OKWaveユーザーの皆さま、インタビューとQ&AのOKStars担当です。

10月5日(水)から8日(土)までラフォーレミュージアム原宿で開催中の舞台『僕たち天正遣欧少年使節』の一般公開に先駆けた公開舞台稽古&囲み取材に行って来ましたのでレポートをお届けしますね。



『僕たち天正遣欧少年使節』は、地方ローカル4局から始まり現在22局で放送中の人気TV番組「戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~」から飛び出したアイドルユニット「天正遣欧少年使節」による単独舞台公演。チケットは全公演完売済みということなのでその人気ぶりが伺えますね。
“なんとなく歴史が学べる映像”という戦国鍋TVのコンセプト通り、天正遣欧少年使節という戦国末期の史実を元に、彼らの大航海の物語を舞台化!

メインキャストの村井良大さん(千々石ミゲル)、辻本祐樹さん(伊東マンショ)、白又敦さん(原マルチノ)、健人さん(中浦ジュリアン)4人の囲み取材でのコメントのまとめです。






村井良大さん(千々石ミゲル役):
「天正遣欧少年使節」は「戦国鍋TV」から出てきたアイドルユニット、今回の舞台でも番組同様、何となくですが歴史が学べることが売りです。番組内の1グループで単独で公演できる機会は無いと思うので頑張りたいと思います。カレーの国、情熱の国、長靴の国へと旅をしますが、僕個人としてはオーストラリアに行きたいです。

辻本祐樹さん(伊東マンショ役):
「天正遣欧少年使節」は優雅さをお見せしたいですね。一番年長なので、ちょっと余裕があるところは他のメンバーに負けないところなので、うまくリードしていきたいです。僕個人としてはフランス料理好きなのでフランスに行きたいです。

白又敦さん(原マルチノ役):
僕は一番年下なので、かまって欲しいオーラがメンバーの中で一番出ていると思います。4日間7公演なので、普段から2~3キロ走って舞台に向けて鍛えています。大航海をする物語ですが、僕は中学卒業後に友人と神奈川県から静岡県まで自転車で行ったのがこれまでで最大の冒険ですね。行ってみたい国はイタリアです。

健人さん(中浦ジュリアン役):
僕は走ったりはしてないけど毎日野菜ジュース飲んで体調整えています。新宿駅の改札を出た後、道に迷って、また改札から中に入っちゃうくらいなので、天然さではこの3人に負けないです。行ってみたい国はアメリカです。

そんな『僕たち天正遣欧少年使節』は、正遣欧少年使節の旅をコメディタッチで描く舞台と、『戦国鍋TV』の「ミュージック・トゥナイト」コーナーから誕生した経緯通り、歌って踊るショーの2部構成になっています。



***

史実を徹底的にコメディにしたのが『戦国鍋TV』であり『僕たち天正遣欧少年使節』ですが、戦国武将らにはなかなかおもしろエピソードが満載のようです。
そんな逸話を集めたOKWaveのQ&Aがありますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

質問:「戦国武将の性格、意外な一面、暖かい話しなど」

とくに織田信長には逸話が多いみたいですよ~。


☆「戦国鍋TV」から飛び出した舞台『大江戸鍋祭~あんまりはしゃぎ過ぎちゃうと討たれちゃうよ~』座長・三上真史さんのインタビュー|OKStars

関連カテゴリ:歴史演劇番組