『ワンコイン・スクールプロジェクト』。。。ラオスに関するQ&A

認定NPO法人アジア教育友好協会(東京都港区、以下AEFA)が行なっている『ワンコイン・スクールプロジェクト』という、日本の子どもたちの「行動と力で」ラオスに学校を創るプロジェクトをご存知でしょうか。
お手伝いをして10円、何か我慢して10円、あるいはみんなで空き缶を集めて……。子どもたちが一人500円を目標に貯めたお金で、これまでにラオス南部サワラン県ポンタン村に、学校が建っています。
学ぶことが困難な環境の子どもたちに、日本国内のAEFAフレンドシップ校16校の子どもたちが手を組んで「学ぶ場」をプレゼント、交流、夢を実現するプロジェクトとのことです。

この『ワンコイン・スクールプロジェクト』に、ラオスにてこれまでに16回の正式公演を行なっているロックバンドのGYPSY QUEENが賛同して、子どもたちと一緒に歌える歌をつくったそうです。10月28日には武蔵村山市立第十小学校体育館で約500名の小学生とともに歌うイベントも開かれるそうですよ。

【概要】
名称:「ラオスの子どもたちに学ぶ」
主催:NPO法人アジア教育友好協会、武蔵村山市第五中校区教育推進協議会
後援:武蔵村山市教育委員会
日時:2011年10月28日(金)13:50~16:45
会場:武蔵村山市立第十小学校体育館
入場:無料(どなたでも参加できます)


ところでみなさんはラオスという国、どのくらい知っていますか?
OKWaveのQ&Aから、ラオスの観光に関するものをご紹介しますね。

質問:
ラオスのルアンパバン、ビエンチャンに行かれたかたで面白い所その他アドバイスがありましたら教えてください。

質問者さんの選んだベストアンサー:
●ルアンパバン市街
メジャーな所だと王宮博物館は良かったと思います。バンコクやプノンペンのものとは違い質素で慎ましやかな感じが個人的には好きでした。
穴場的一押し施設はワットビスンナラートの向いにある「赤十字サウナ」。女性は少し勇気が必要かもしれませんが、ここは機会があればぜひ一度お試しください。・・・・・・

その他の回答:
ビエンチャンは正直いって通過点。ビエンチャンとルアンパバンの中間にワンウィエンという街があります。とっても素敵なところです。ビア・ラオ片手にタイヤに乗ってメコン川を下る。川沿いに小さな山があって、小さな桂林といった趣です。・・・

→このQ&Aを全部見る


その他のQ&Aも見ていると、タイやベトナムなど、東南アジア旅行の際に途中で入国されたり、周遊される方も多いようですね。
ぜひこの機会に世界の様々な国を知ることができるといいですね。


ちなみにOKWaveの運営会社ではカンボジアに学校を建てるプロジェクトに協力して、2008年にはルッセイプレイ小学校に「オークン校舎」(クメール語でありがとうの意)を寄贈しています(詳細はこちらから)


関連カテゴリ:アジア海外旅行全般イベント



関連するブログ記事: