スーパーミュージカル『聖闘士星矢』出演者のカフェイベント。。。ミュージカルに関するQ&A

数年前から演劇やミュージカルなどの舞台がアツいですよね。OKWaveでも最近のカテゴリ追加で演劇関連のカテゴリが拡充されました。



12月22日(木)から公演のスーパーミュージカル『聖闘士星矢』のキャストらと共にお茶とケーキを食べながら、トークあり、ゲームあり、素敵なプレゼントありのトークイベントが12月16日(金)ニコニコ動画の本社の2F「TEA ROOM 2525」で開催されたので潜入取材してきました。


トークでは、稽古での様子や、聖衣をまとっての演技の裏話などを披露。

稽古中は青銅聖闘士組、ゴースト聖闘士組と言うよりも、対戦する青銅聖闘士とゴースト聖闘士の二人がペアになって演技の打ち合わせをする事が多かったそうですよ。

その後はチームに分かれて、来場者の協力を得て課題をクリアするゲームなど(1分間で禾偏の漢字を15個書くとかそういうの)、終始和やかな雰囲気でした。

最後にスーパーミュージカル『聖闘士星矢』への意気込みを聞かれて、次のように答えていました。

松岡佑季:初演のDVDを観て稽古に挑みましたが、前回とはずいぶん違うものになっているので、ぜひ楽しみにしてください。

林野健志:ゴースト聖闘士も青銅聖闘士も新しく加わったメンバーがいて初演と違ったものになっているし、初演から積み上げてきたものも出ていますので、初めて観る方にも前回も観ていただいている方にも楽しめると思います。

齋藤ヤスカ:前回から半年もたたずに再演できてとても嬉しいです。

西村ミツアキ:すごく楽しく稽古しています。クリスマスという大切な時に公演できるということで、そんな大切な時に皆さんと会えるのを楽しみにしています。

福山聖二:キグナス役ということで、美しいものを見せられるようにします。

植野堀誠:スーパーミュージカルという名前にもいろんな意味が含まれていますが、僕らは普通のミュージカルとは違ったものを作ってきました。そういうところを楽しんでいただければと思います。



*** ***

そんなカフェイベントが行われたスーパーミュージカル『聖闘士星矢』ですが、ペガサス流星拳とか一体どんな風にやるんでしょうね。

ミュージカルについてOKWaveでも演出に関する相談がたくさんされているのですが、ひとつ紹介しますね。

▼質問:舞台に雪を降らせる
学校の文化祭で、ミュージカルをやるのですが、とあるシーンで「雪」を降らせたいんです。
それで降らせるまではいいのですが、その降らせた雪は、どうすれば短時間で片付けられるでしょうか?
時間はぎりぎりいっぱいなので、ゆっくり掃除するわけにもいきませんし、人手も少ないんです・・・。
スクリーンに雪の映像を映す、ミラーボールっぽいものを使うなど、いろいろ意見も出ているのですが、どれもどうもいまいちというかで・・・。
何かよい方法、もしくはアドバイスなんかでもいいです、よろしくお願いいたします。

これは大変ですね。。。
いろんな回答が寄せられましたが、さてベストアンサーは?

これはばかしは、「急いで片付ける」他ないでしょう。。
no2の方みたいに、道具に思考をこらして、片付け部隊を出動させるのがよいかと・・・

(中略)

ちょっと、補足ですが、雪は三角にきると綺麗に落ちますよ。舞台にまんべんなく落とせるよう、試してみるのはともて重要ですよ。
頑張って下さい!

舞台はキャストも裏方さんもみんな大変!ってことですね。


『スーパーミュージカル「聖闘士星矢」』
1987年に公開されたアニメーション映画『聖闘士星矢 邪神エリス』を基にしたミュージカル。2011年7月28日(木)から7月31日(日)まで開催された前回公演ではチケットは即完売、大好評の内に幕を下ろし、半年も経たないうちの再演となった。
本公演は「ニコニコ動画(原宿)」内の「ニコニコ生放送」でも生中継(一部公演のみ)される、インターネットでも観劇可能な新感覚のミュージカル。主人公のペガサス星矢役には前公演同様、人気バンド「ココア男。」のボーカルを務め、舞台『タンブリング2』や映画『シャッフル』等に出演する人気若手俳優・鎌苅健太。また、西村ミツアキ、福山聖二、松岡佑季という新キャストも決定し、更にパワーアップした聖闘士たちの手に汗握るバトルが期待されます。

2011年12月22日(木)~25日(日)天王洲 銀河劇場
【原作】茅野イサム
【演出】茅野イサム 【音楽】佐橋俊彦
【脚本】三井秀樹

【出演】鎌苅健太、富田麻帆、植野掘誠、広瀬友祐、
福山聖二、西村ミツアキ、松崎裕、松岡佑季、
藤原祐規、林野健志、齋藤ヤスカ、上原健太、
加藤茜、下園愛弓、中村景好、金子直行、
長嶺恭兵、湯澤幸一郎

公式サイト