履歴書の長所と短所、書き方のコツ

就職活動やアルバイトの面接に必要な「履歴書」。
自分の長所と短所をどのように記入すればいいのか、悩んでしまう方も多いのではないでしょうか?

本日は、自分の長所と短所の書き方のコツをご紹介します。
ベストアンサーに選ばれた方の回答が具体的で分かりやすいですね!

▼質問:履歴書などに書く長所、短所でピンチです。

こんにちは。
恥ずかしいのですが
自分の長所、短所(特に長所)がわからなくて困っています。
胸を張れるような長所がなくて
人にも聞ける状態ではないので、皆さんの長所、短所の中から自分にも当てはまりそうなものを探したいのです。

皆さんの長所、短所などを教えてください。
できるだけ多くの長所、短所などを教えてください。

できるだけ今日、明日中にお願いします。

ベストアンサー
つい先月まで就職活動をしていたものです。
思えば一番最初に履歴書なるものを書いたときには、私も何を書いていいものやら迷いましたね。慣れてきて、通算で100枚以上書くようになったりするとすらっと書けちゃうようにはなりますが、そんなに書きたくはないですよねw手書きだし・・・。

私の長所は、
・とにかく明るい!!
まぁ声がでかいというのもありますが、雰囲気的にお笑いのボケみたいなところがあって、今まで色々な職場で働いてきましたけれど、どこにいっても「いじられ役」でみんなの笑いを買っています(失笑?w)。いわゆる「ムードメーカー」でした。自信を持って職場の場を明るくします♪
・責任感が強い
・根性がある
・意志が固い
思ったことは何でもやり通す性格です。自力で保育士免許取得したり、1年で100万貯めたりとか、車のローンを10ヶ月で完済するとか、自分のHpをいついつまでには作成するとか、まぁ、色々です。

逆に短所は、ないです、と書きたいところですが、
・せっかち
・そそっかしい
・声がでかい
・慌て者
・ドジが多い(これに関しては、フォローをすることでカバーしています)
・忘れっぽい(こまめにメモをして対処してます)
・電話が苦手(ってこれは書かない方がいいと思いますが)

短所はできるなら書かない方がいいんですが、まぁどうしても書くならひとつくらい書いて、私はこういう風にフォローしていますと書くのはいかがでしょう。私は、面倒なのと、先方がおそらくそこまで求めていないだろうということ(中途採用では、職務経歴書など書くことがほかにもありますから)と、書くところもあまりないので、新卒以外では別に書かなくてもいいんじゃないか・・・と思ったりしていますが。

何か参考になりましたら幸いです。
こんな私でも今月何とか就職することができました★

お礼
>短所はできるなら書かない方がいいんですが、まぁどうしても書くならひとつくらい書いて、私はこういう風にフォローしていますと書くのはいかがでしょう。
そうですね。短所があってもそれを直そうという努力があれば問題ないですよね。

長所1つ見つけました。
自分に自信がある・・です。
私も自分に自信が持てるようにがんばりたいです。

ありがとうございました。

質問文を全部読む →

短所を単純に記載するだけではなく、“どのように短所をカバーしているか”を書くのがポイントなんですね!
これから採用面接に向かうみなさん、是非参考にしてください!

今後ともOKWaveをよろしくお願いいたします。