贈る言葉(社会人編)

3月ももう後半。
会社を退職されたり、異動されたりする方が多い時期ですが、
そんな時に迷うのは「贈る言葉」です。

お世話になった上司に、上手く感謝の言葉を伝えたいと思っても、
なかなかいい文章が浮かばなかったりしますよね。

そこで本日は、社会人のための「贈る言葉」Q&Aをご紹介します!

▼質問:退職する人に贈る言葉

以前働いていた職場の方なんですが、今月末で退職し会社を継ぐことになりました。
40代で元上司にあたる人です。
その方に贈る言葉として「退職あめでとうございます」は、あっているのでしょうか?
「長い間、お疲れ様でした」の方がいいのでしょうか?

定年で同じ部署にいたことがないような方なら、
「長い間、お疲れ様でした」でもいいように思いますが、
元上司が会社を継ぐために退社するのですから、
個人的な思い出があるなら、あなた自身の言葉で、
1.「一緒に働く事ができて大変勉強になりました。」
2.「同じ課にいた時は大変御世話になりました。」
などの直接的なお礼や、
「~さんがいらっしゃらなくなるのは寂しくてなりません」
などの感情表現をして、
「ますますのご活躍をお祈りしております。」
などのエールを送るのがよいのではないでしょうか。

ありがとうございます。
色々と考えてみたところ、感謝を伝えたい気持ちのほうが強いので
そのような言葉を選んで贈りたいと思います。
エールも忘れずに書いておきます!

質問を全文読む→

▼質問:会社で異動される方への寄せ書き
寄せ書きに何を書いたらいいのか分からず困っています!
会社で同じ課の方が5名異動されるのですが、それぞれに色紙に寄せ書きをして贈ります。
その中で仕事でつながりが全くなく、ほとんど話もしたこともなく、隣の課へ異動するだけの目上の方がいます。
全く書くことが思いつきません。
どなたかご参考までにご意見いただけましたらありがたいです。寄せ書きは堅苦しくない感じかと思います。

・新天地でも更なるご活躍を!
・お元気で!
・色々とお世話になりありがとうございました。
・寂しくなりますが、~支店に行っても頑張ってくださいね!
・○○課に行っても会った時は声をかけてくださいね。
・異動してもまた、一緒に飲みに行きましょうね。
こんな感じで如何でしょう?

お礼
ありがとうございました。
参考にさせていただきます、助かりました(^ ^)

質問を全文読む→

ご参考になる言葉はありましたでしょうか?
お世話になった方を、気持ちよく送り出せるといいですね!

他にもこんなQ&Aがありますので、ご参考にしてください!
定年退職者に贈る言葉(四字熟語)
左遷させられる人に贈る言葉