シェークスピア『MACBETH』(マクベス)…4大悲劇知っていますか?

三人の魔女より「マクベスは王になる」という奇妙な予言を受けた将軍マクベス。妻と謀って主君を暗殺し王位に就くが、内面・外面の重圧に耐えきれず、錯乱して暴政を行い、貴族や王子らの復讐に倒れるというシェイクスピアの四大悲劇の1つです。

このマクベスを若手実力派俳優の矢崎広さんが初主演で演じるとのことです。矢崎広さんというと、いま大ヒット公開中の『僕等がいた』のTVアニメ版で主役の矢野元晴の声の主演をされていましたね。

ところでみなさんはこの「マクベス」をはじめとするシェークスピアの4大悲劇をどのくらいご存知ですか?
まさにそんな質問がありましたのでご紹介しますね。


▼質問:日本人によく知られている悲劇

「ロミオとジュリエット」のように、日本人の大半が題名を聞いて大まかなあらすじを思い浮かべることが出来る悲劇ってどんなのがありますか??
私は学生なのですが、社会人の方は全員シェークスピアの四大悲劇を知っているものなのでしょうか?

さて、みなさんは4つありますけどタイトル思いつきますか?



ベストアンサーはコチラ!
シェークスピアの4大悲劇は、たいていの人はそのタイトルを知っていると思います。しかし、内容を知っている人はあまりいないでしょうねぇ (^^;)。ただし、一般的に文学作品などはそういう物だと思います。タイトルは知っているけど中身は知らないというのはごく普通にある事でしょう。
なお、日本人に馴染みの深い悲劇となると、「フランダースの犬」、「マッチ売りの少女」、「人魚姫」など童話、もしくは「野菊の墓」、「ある愛の詩」、「ビルマの竪琴」、「ひめゆりの塔」、「八甲田山死の彷徨」等、映画になった物が多いように思います。
「忠臣蔵」は最後に見事に本懐を果たすので悲劇かどうかは微妙だと思いますが、「義経記」、「島原の乱」、「白虎隊」等はたいていの人が知っている歴史上の悲劇でしょうね。

お礼
ご回答ありがとうございます。
言われてみると案外あるものですね~
童話は確かにほとんどの人が聞いたことはありますもんね。
映画は「八甲田山死の彷徨」「ある愛の詩」など私の不勉強で、今まで知りませんでした。調べてみます。

Q&A全文を読む→

ちなみに4大悲劇の答えは、
「ハムレット」「オセロー」「マクベス」「リア王」
ですよ!

MACBETH
【主演】矢崎広
【演出】板垣恭一
【原作】ウィリアム・シェイクスピア
【脚本】斉藤栄作
2012年8月11日(土)~19日(日) ラフォーレミュージアム原宿
チケット6月上旬一般発売予定
詳細は、http://www.le-himawari.co.jp

矢崎広さんからのコメントです!
「今回、ラフォーレという空間を使って本格的なシェイクスピア劇を、なかでもシェイクスピア四大悲劇の1つ『マクベス』を演じさせて頂きます。僕の舞台初主演作となりますのでとても緊張していますが、精一杯頑張ります。 是非ご来場ください。」

■関連カテゴリ:読書哲学演劇


シェークスピアの舞台「ロミオとジュリエットのハムレット」主演・佐藤永典さんのOKStarsインタビュー!