月別アーカイブ: 2012年8月

ご意見・ご要望への対応状況報告 第21回

いつもOKWaveをご利用いただきありがとうございます。

皆さまよりいただきましたOKWaveに対するご意見と、
現在の対応状況を一部ご報告させていただきます。

対応を検討中
  • 評価した回答を一覧で見ることができる機能
  • モバイル版のQ&Aページを見やすくして欲しい
  • 職業の選択項目に「その他」を入れて欲しい
  • 質問時に特定のユーザーに回答依頼をしたい
  • お礼投稿や締切が行われていない質問が多い
  • 「回答が多い質問」一覧を直近の質問に絞って表示して欲しい
  • カテゴリーにマッチしていない質問を最適なカテゴリーに移動
  • マルチメディア投稿(画像)の表示サイズの拡大
  • スマートフォン版OKWaveの操作面の一部改善
  • 質問欄に対する補足投稿欄の追加

貴重なご意見をいただいた皆さま、誠にありがとうございました!

他にも「こんな機能がほしい!」「ここが使いにくい」などの
ご意見・ご要望がございましたら、以下のお問い合わせ窓口よりご連絡ください。
[お問い合わせはこちらから]

“が~まるちょば”のJAPAN TOUR 8/31開幕。「ウエスタン」に関するQ&A

赤と黄色のモヒカン頭とスーツ姿でお馴染みのサイレントコメディー・デュオ“が~まるちょば”が今年も「JAPAN TOUR」を行うそうですよ。
“が~まるちょば”は、言葉や文化を超えたパフォーマンスが高く評価され、これまでに招待された海外のフェスティバルは30カ国を超え、公演回数は200以上にのぼるそうです。

撮影:青木司


TVでもお馴染の「が~まるSHOW」、 短編ストーリーの「ショートスケッチ」、「長編ストーリー」の 3つの構成の「JAPAN TOUR」。
今年の短編「ショートスケッチ」は、ケッチ!とHIRO-PONがそれぞれソロ作品を披露。
そして長編はウエスタン風。つまり西部劇ですね!

そんな楽しみな“が~まるちょば”の「JAPAN TOUR」ですが、ウエスタンっていうとみなさんイメージ湧きますか?
そんなOKWaveのQ&Aをひとつご紹介しますね。

▼質問:お勧めの、懐かしい「西部劇」。
お勧めの、懐かしい「西部劇」。
ありましたら、ご紹介下さい。
出来れば、「クラッシックな作品」が好みです。
「白黒映画」でも、DVDが有れば一行に構いません。

私は『荒野の七人』しか思い浮かびませんでした(^^;)
質問者さんが選んだベストアンサーはこんな作品。

▼ベストアンサー
私は以前西部劇だけがキライで観ていませんでした。日曜洋画劇場で「アラモ」を見てから、その考えが一変しました。この映画でリチャード・ウィドマークのファンになりました。
彼の「悪の花園」は大好きな映画です。他にも「折れた矢」「シャイアン」「アルバレス・ケリー」など、西部劇にたくさん出演しています。
ほとんどの西部劇はご覧になられたようですので、あまり知られていないと思われるチャールズ・ブロンソンの「チャトズ・ランド」はどうでしょう。
正当防衛で白人を殺してしまったインディアンを演じています。チャトは白人の追跡隊から逃げるのですが、ワザと足跡などを残していくのです。追跡している途中に1人がこれに気付いて「しまった!。ここはチャトが生まれ育った場所だ」と叫びます。
すべてを知り尽くしている場所に誘い込んだのです。ここからチャトの反撃が始まります。たいへん面白くて、自然にチャトを応援したくなってしまいます。

この回答者さんは他にも作品を紹介されています。
もちろん他の回答者の方もたくさん答えてますよ。
ぜひチェックしてみてください。

★Q&A全文はこちら

そしてそして、「サイレントコメディ」ですが、“が~まるちょば”のおふたりからのコメント!

今回は、特に笑って欲しい。
「That’sが~まるSHOW!」は14年間続けて来たが~まるちょばのパフォーマンスを惜しみなく観せます。
そして「が~まるちょば サイレントコメディー JAPAN TOUR 2012」の長編作品は、が~まるちょばの初期
衝動がつまった「WESTERN」。
それに加えてソロ作品をドーン!とお観せするというラインナップで、
いままで観れなかったが~まるちょばを発見してもらいたいです。
が~まるちょばの生の声?も聞くことが出来るかも?


『が~まるちょば サイレントコメディー JAPAN TOUR 2012』

【作・演出・出演】が~まるちょば(ケッチ!/HIRO-PON)
【神奈川公演】2012年8月31日(金)~9月2日(日)KAAT 神奈川芸術劇場・ホール
【東京公演】2012年11月27日(火)~12月2日(日)天王洲 銀河劇場
ほか全国9会場で上演!
同時開催『That’sが~まるSHOW!』 全国27会場で上演!!
【が~まるちょばホームページ】www.gamarjobat.com

映画『THE GREY 凍える太陽』特製ひんやり汗ふき携帯シートを3名様にプレゼント

2012年8月18日(土)公開の『THE GREY 凍える太陽』は、リドリー・スコット&トニー・スコットというハリウッドの最強兄弟がプロデューサーを務め、今年1月27日に3,000館規模で全米公開し、初登場第1位を記録。ヒット作への出演が続くリーアム・ニーソンを主演に迎え、『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』でタッグを組んだジョー・カーナハン監督と再びチームを結成した話題作です。

アラスカ山中に放り出された男たちが、―20℃という極寒の雪山の苛酷な寒さと、縄張りを侵された狼の群れの攻撃に耐えながら、生き抜くために壮絶な闘いを繰り広げる傑作アクション。

今回、『THE GREY 凍える太陽』特製ひんやり汗ふき携帯シートをOKWave会員3名様にプレゼントします。奮ってご応募ください。

■『THE GREY 凍える太陽』
2012年8月18日(土)丸の内ピカデリーほか全国ロードショー

出演:リーアム・ニーソン(『96時間』『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』『アンノウン』)、ダーモット・マローニー(『ゾディアック』『アバウト・シュミット』)、ジェームズ・バッジ・デール (『ディパーテッド』)
監督:ジョー・カーナハン(『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』『スモーキン・エース』)
製作:トニー・スコット、リドリー・スコット 
配給:ショウゲート

(C) 2011 The Grey Film Holdings, LLC.

公式サイト: http://www.grey-kogoeru.com/
公式Facebookページ: http://www.facebook.com/grey.kogoeru
公式twitter: https://twitter.com/grey_kogoeru 

■『THE GREY 凍える太陽』特製ひんやり汗ふき携帯シート

応募方法: メールにて、件名に【『THE GREY 凍える太陽』プレゼント】、本文に【OKWave ID】【登録メールアドレス】【郵便番号】【住所】【氏名】【性別】【年齢】をご記入いただき、pr@okwave.co.jpまでご応募ください。

受付期間: 2012年8月17日(金)~8月26日(日)23:59受付分まで

当選発表: 当選した方には、8月27日(月)中に、上記メールアドレスより登録メールアドレス宛にご連絡し、プレゼント賞品を送付いたします。
※ご応募いただく個人情報は、当プレゼント企画のみに使用し、他の用途には用いません。

★『THE GREY 凍える太陽』鑑賞ガイド(OKGuide)
★主演リーアム・ニーソンへのインタビュー!(OKStars)

■関連カテゴリ:洋画生物学地学

映画『ハンガー・ゲーム』で水樹奈々さんがハリウッド映画初主演吹替え…水樹奈々さんに関するQ&A

2012年3月に全米で公開され、『アバター』以来の4週連続の全米1位となり、社会現象ともいえる絶大な人気ぶりとなった映画『ハンガー・ゲーム』。その勢いは全世界へと広がり、世界72ヶ国で初登場1位を獲得しています。
日本公開は9月28日(金)。もう少し先になりますが、このたび『ハンガー・ゲーム』の主人公ジェニファー・ローレンス演じる“カットニス”を、声優、歌手、ナレーター、ラジオパーソナリティと幅広く活躍する水樹奈々さんが吹替え声優を務めることが決定したそうですよ。意外かもしれませんが、ハリウッド映画の主演吹替えは初めてとのこと。


「本当に素敵な作品なので、更にストーリーを盛り上げていけるように、すごく気合を入れて臨みました!はじめに台本をいただいて凄く面白くて、あっという間に読んでしまいました。主人公のカットニスの存在感・どんな状況にも屈せず突き進んでいく勇敢さに、ものすごく心を打たれます。カットニスの男気、知恵、機転の利き方が男らしくて、監督さんからも「もっとワイルドで!」というアドバイスをいただきました。また、設定が本当に面白く、ファンタジーな世界とリアルの世界の融合、楽しさと恐怖を感じてもらえる作品だと思います。一度観ると私同様、ハマると思います!是非ご覧ください!」(水樹奈々さんのコメント)

ところで、あらためて水樹奈々さんのことはみなさんご存知でしょうか?「OKWave」にもたくさん質問がありましたので、ひとつ紹介しますね。

▼質問:水樹奈々の人気

最近、水樹奈々さんという声優さんが人気ですよね?
確かにかわいいし、歌もうまいし、私も好きです。
ただ、声優さんにしては有名すぎるような気がします。
(中略)
・・・人それぞれ、好きな声優さんがいるようで、水樹奈々さん以外にも良い声優さんはいるようです。
なのにどうして、水樹奈々さんだけが爆発的に人気があるのでしょうか?・・・

▼ある方の回答
もともとたしか歌手志望(それも演歌)ですし
顔は好みの分かれるところでしょうけど
かわいらしい声優さん多いですよね
爆発的な…たしかに武道館ライブであれだけ人を集めるのですから
ただ私は声優としてはそんなに^^;
でも歌は好きだったりして
まぁ 何故かと問われれば「歌が上手いなー」って思った人が多かったって事でしょう。

演歌志望だったのですね~。

▼質問者さんが選んだベストアンサー
最近のメディアミックス路線の中では、確かに彼女の人気は高いです。
声優の中では、歌唱力は若手でも上の方だと思います。
逆に、叩かれるマイナス要素が少ないことが、高い人気に繋がるのではないかと思います。
あとは、「リリカルなのは」の影響じゃないかな?w ・・・

このQ&Aは2010年のものなんですけど、「リリカルなのは」は今年映画公開されていましたね。

⇒Q&A全文を読む

『ハンガー・ゲーム』
2012年9月28日(金)TOHOシネマズ日劇ほか全国ロードショー!

原作:スーザン・コリンズ「ハンガー・ゲーム」(メディアファクトリー刊)
監督: ゲイリー・ロス『シービスケット』
出演: ジェニファー・ローレンス『X-MEN ファースト・ジェネレーション』/ジョシュ・ハッチャーソン『キッズ・オールライト』/リアム・ヘムズワース『ラスト・ソング』
配給:角川映画
公式サイト:http://www.hungergames.jp/

(C) 2012 LIONS GATE FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

■関連カテゴリ:洋画アニメ・声優国内アーティスト


映画『最強のふたり』ジャパン・プレミア試写会に30組60名様ご招待!

2011年フランス興収No.1、ヨーロッパ各国でも大ヒットした、実話を基にした感動作『最強のふたり』がいよいよ9月1日(土)日本公開です。



そして、劇場公開に先立って開催される『最強のふたり』ジャパン・プレミア試写会にOKWave会員30組60名様ご招待します!ぜひこの機会に奮ってご応募ください。

『最強のふたり』
2012年9月1日(土)TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、新宿武蔵野館他 全国順次公開

配給:ギャガ
公式サイト:http://saikyo-2.gaga.ne.jp
(C) 2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

事故で全身麻痺となり車いす生活を送る富豪フィリップは、介護士の面接にやってきて、開口一番「不採用のサインをくれ」と切りだした場違いな黒人青年ドリスに興味を持った。 そこから始まった異文化なふたりのセット生活。クラシックとソウルミュージック、高級スーツとスウェット、文学的な会話と下ネタ。全てに渡り、ふたりの世界は衝突し続けるが、やがて互いを受け入れ、とんでもなくユーモアに富んだ最強の友情が生まれ始める。その友情は周りの人々、さらには彼ら自身の運命をも変えていく。ところが…。

▼『最強のふたり』特設ページ
 http://entame.okwave.jp/saikyo-2/


原宿のド真ん中で本格シェイクスピア劇

以前こちらでもご紹介したことがありますが、
2012年8月11日(土)~19日(日)の会期でラフォーレミュージアム原宿にて
シェイクスピア悲劇の『MACBETH』上演中です。

『MACBETH』 撮影:宮川舞子



今回初主演を務めるマクベス役の矢崎広さんは公演初日を前に
「初主演、とても険しく、実りある稽古場でした。いざ初日を迎え初舞台の時のような気持ちです。
後はお客様と楽しむだけ。劇場でお待ちしております。」
とのこと。

「ラフォーレミュージアム原宿」が本気の「演劇空間」になっているそうですよ。

ところで、シェイクスピア関連のQ&Aのって非常に多いんですよ。何と1,000件以上!(本日現在)

その中でも「言葉」に関する質問が多いようで
一問ご紹介しますね。

▼質問:シェークスピア
シェークスピアは 英語の歴史の中で
どのような位置づけなのでしょうか
英語を洗練させた人?なのでしょうか


▼回答
英語の歴史は
 1)古英語 2)中英語 3)近代英語 と大きく3つに分かれていて、一目瞭然の違いがあります。われわれが見て、1)2)はチンプンカンプンです。

シェイクスピアが何とか読めるのは、3)の時期に属しているからです。

(中略)

シェイクスピアの使用言語は驚くほど豊かです。またその言い回しも、実に生き生きしたものが多く、そうした時代の活力を反映しています。通常、こうした混とんたる時代は、懐旧的なものやら、新しがりのとっぴょうしもないものなど、やはり混沌とした文学――敗戦後の日本を思いだして下さい。獅子文六の『自由学校』みたいな言語状況――を生みがちなものですが、シェイクスピアの奇跡的なところは、そうした混とんとした状況に見事な統一を与えているということです。気恥ずかしくなるような言葉もなく、弥縫の跡を留めぬ自然天然の言語として完成されています――な~んて、これは私の説ではなく、文学史でよく言われていることのウケウリです。私はそこまで味読できません。・・・


なかなか奥深いですね~。
ぜひ今回の舞台でどうなっているのか(公演は日本語ですよ^^)確認してみるのも一興です。

⇒Q&A全文を読む

舞台『MACBETH』
■日時:8月11日(土)~8月19日(日)
■会場:ラフォーレミュージアム原宿
(東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿6F)
【原作】ウィリアム・シェイクスピア 【翻訳】河合祥一郎 【脚本】斎藤栄作 【演出】板垣恭一
【出演】矢崎広、馬渕英俚可/宮下雄也(RUN&GUN)、国沢一誠(ヒカリゴケ)、小林且弥、二瓶拓也、末原拓馬、マーク、長倉正明、山本侑平、加藤啓 /松村雄基 
【料金】前売6,800円≪チケットお取り扱い≫イープラスのみの取り扱い:http:eplus.jp/
当日7,000円(全席指定・税込)
【お問い合わせ】る・ひまわり 03-6277-6622(平日 11:00~19:00)

<あらすじ>
スコットランドの武将マクベスは、泡沫の如く現われし魔女達に謎めいた予言を聞かされた。やがて彼はコーダーの領主となり、更には国王になると。また同行の友バンクォーは子孫が王になると告げられる。愛しい妻に手紙でそれを知らせると、夫人はマクベス以上の野心を燃え上がらせる事に。マクベスの城に偶然宿泊する事となったダンカン王を暗殺せんと手はずを練り上げる二人。欲望の沼に足を踏み入れたマクベスの前に、亡霊のように短剣が浮かび上がった…。

★OKStars Vol.177『MACBETH』主演・矢崎広さんへのインタビュー

OKWaveアワード 2012年7月度の当選者発表

いつもOKWaveをご利用いただきまして、ありがとうございます。

本日、7月度のOKWaveアワードを発表いたしました。
当選者の皆さまからのコメントも掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

ランキング>OKWaveアワード

ご当選の皆さまおめでとうございます!
今後ともOKWaveを、よろしくお願いいたします。