“が~まるちょば”のJAPAN TOUR 8/31開幕。「ウエスタン」に関するQ&A

赤と黄色のモヒカン頭とスーツ姿でお馴染みのサイレントコメディー・デュオ“が~まるちょば”が今年も「JAPAN TOUR」を行うそうですよ。
“が~まるちょば”は、言葉や文化を超えたパフォーマンスが高く評価され、これまでに招待された海外のフェスティバルは30カ国を超え、公演回数は200以上にのぼるそうです。

撮影:青木司


TVでもお馴染の「が~まるSHOW」、 短編ストーリーの「ショートスケッチ」、「長編ストーリー」の 3つの構成の「JAPAN TOUR」。
今年の短編「ショートスケッチ」は、ケッチ!とHIRO-PONがそれぞれソロ作品を披露。
そして長編はウエスタン風。つまり西部劇ですね!

そんな楽しみな“が~まるちょば”の「JAPAN TOUR」ですが、ウエスタンっていうとみなさんイメージ湧きますか?
そんなOKWaveのQ&Aをひとつご紹介しますね。

▼質問:お勧めの、懐かしい「西部劇」。
お勧めの、懐かしい「西部劇」。
ありましたら、ご紹介下さい。
出来れば、「クラッシックな作品」が好みです。
「白黒映画」でも、DVDが有れば一行に構いません。

私は『荒野の七人』しか思い浮かびませんでした(^^;)
質問者さんが選んだベストアンサーはこんな作品。

▼ベストアンサー
私は以前西部劇だけがキライで観ていませんでした。日曜洋画劇場で「アラモ」を見てから、その考えが一変しました。この映画でリチャード・ウィドマークのファンになりました。
彼の「悪の花園」は大好きな映画です。他にも「折れた矢」「シャイアン」「アルバレス・ケリー」など、西部劇にたくさん出演しています。
ほとんどの西部劇はご覧になられたようですので、あまり知られていないと思われるチャールズ・ブロンソンの「チャトズ・ランド」はどうでしょう。
正当防衛で白人を殺してしまったインディアンを演じています。チャトは白人の追跡隊から逃げるのですが、ワザと足跡などを残していくのです。追跡している途中に1人がこれに気付いて「しまった!。ここはチャトが生まれ育った場所だ」と叫びます。
すべてを知り尽くしている場所に誘い込んだのです。ここからチャトの反撃が始まります。たいへん面白くて、自然にチャトを応援したくなってしまいます。

この回答者さんは他にも作品を紹介されています。
もちろん他の回答者の方もたくさん答えてますよ。
ぜひチェックしてみてください。

★Q&A全文はこちら

そしてそして、「サイレントコメディ」ですが、“が~まるちょば”のおふたりからのコメント!

今回は、特に笑って欲しい。
「That’sが~まるSHOW!」は14年間続けて来たが~まるちょばのパフォーマンスを惜しみなく観せます。
そして「が~まるちょば サイレントコメディー JAPAN TOUR 2012」の長編作品は、が~まるちょばの初期
衝動がつまった「WESTERN」。
それに加えてソロ作品をドーン!とお観せするというラインナップで、
いままで観れなかったが~まるちょばを発見してもらいたいです。
が~まるちょばの生の声?も聞くことが出来るかも?


『が~まるちょば サイレントコメディー JAPAN TOUR 2012』

【作・演出・出演】が~まるちょば(ケッチ!/HIRO-PON)
【神奈川公演】2012年8月31日(金)~9月2日(日)KAAT 神奈川芸術劇場・ホール
【東京公演】2012年11月27日(火)~12月2日(日)天王洲 銀河劇場
ほか全国9会場で上演!
同時開催『That’sが~まるSHOW!』 全国27会場で上演!!
【が~まるちょばホームページ】www.gamarjobat.com

関連するブログ記事: