マイページ「新着⇒全て」に答えやすい質問を集めて、戦略的に回答しよう!

「今月の貢献ユーザー」の担当者です。いつもOKWAVEをご利用いただき、ありがとうございます。

2017/11/7からご提供している新マイページでは、各設定の結果が活きるレイアウトになりました!

そこで、新マイページを活用して、皆様により素敵にご活躍をしていただくため、おすすめ箇所をご紹介します。
※文末にてご紹介する「今月の貢献ユーザー」のことも、よろしければお読みください。

●マイページを見るには?「新着⇒全体」はどの部分?

未ログインの場合は、ログインするとサイトのトップがマイページになります。
※マイページが表示されているとき、URLは https://okwave.jp/mypage となります。

既にログインしている場合は、画面左上のOKWAVEの赤いロゴをクリックしてください。マイページに移動します。

「新着⇒全体」は画面内のこの部分になります。
マイページ全体、新着の場所に丸
拡大するとこのようになります。
マイページ新着周辺、新着と全てに丸
「新着⇒全て」には、他の機能で設定した質問が表示されるようになります。回答できそうな質問を効率的に集めることができます。
すべてにあつまる
自分の得意なことにあわせて各項目を設定すると、効率良く回答できるようになります!

●「新着⇒カテゴリ」でお気に入りカテゴリを設定しよう!

マイページ新着周辺、新着とカテゴリに丸
自分の得意分野がある場合、お役に立ちます!

「質問者が質問をするときに選んだカテゴリ」をたよりに、回答できそうな質問を効率的に集める機能です。

設定すると指定したキーワードを含む質問がマイページ「新着⇒カテゴリ」と「新着⇒全体」に表示されるようになります。

※豆ナレッジ:この「カテゴリ」という仕組みは、OKWAVEの根本を担う仕組みです。「自分で分からないことは誰かに教えてもらう。その代わりに、自分が得意なことは誰かに教える。」OKWAVEはずっとこの仕組みで「ありがとう」を生み出してきました。

●「新着⇒キーワード」で気になる言葉の入った質問を集めよう!

マイページ新着周辺、新着とキーワードに丸
自分が得意なこと(一般名詞)がある場合にお役に立ちます!

「質問者が書いた質問内のキーワード」をたよりに、回答できそうな質問を効率的に集める機能です。

設定すると指定したキーワードを含む質問がマイページ「新着⇒カテゴリ」と「新着⇒全体」に表示されるようになります。

●「新着⇒テーマ」で気になるテーマに参加しよう!

マイページ新着周辺、新着とテーマに丸
自分が得意な企業名・製品名がある場合にお役に立ちます!

「質問者が書いた質問内のキーワード」をたよりに、企業名・製品名などに関する、質問を効率的に集める機能です。

 テーマの説明ページにある各テーマのほかに、通常のキーワード検索を行うと、検索結果ページにテーマが表示されます。検索のついでにさまざまなテーマをどんどん登録すると、登録がはかどります。

設定すると指定したキーワードを含む質問がマイページ「新着⇒カテゴリ」と「新着⇒全体」に表示されるようになります。

●こんな機能もあったの?要チェック機能はこちら!

ここまでで紹介しきれなかった機能で、新マイページでご活用いただきたい機能も少し紹介させてください。

●画面右側「お礼」枠
マイページ右側お礼部分
これ、すごいです。まだ見たことがない場合は、是非開いて見てみてください。

「過去のお礼をみるとマジで元気が出る」という話を聞いたことがあります。

いつでも「自分、いいね!」でモチベーションUP!できます。

●「Q&A」タブで下書き・過去回答を有効活用
マイページQA周辺
過去回答と下書きをタブ内で行き来できます。

一旦、回答として思いつくままの内容を書いていて「最近同じようなこと答えたかも?」と思うことはありませんか?

その場合は、下書きとして一次保存し、最近の過去回答を確認。うまく使いまわせる言い回しがあればコピーして下書きに足しこんで、推敲して投稿という使い方もありです。

●専門家への「非公開Q&A」を、今後の信頼される回答の助けにする!
マイページ非公開QA周辺
有償で登録済みの専門家へ、ほかのユーザーから見えない質問ができます。専門家との応答は、「非公開Q&A」にて自分だけが確認できます。

回答上級者でも、「専門家に尋ねないと確実なことは言えないから」と回答文中には記載しなかったことはあるのではないでしょうか?

「後学のために本当のところを確かめておきたい」と思ったら、同じマイページ画面から気軽に「非公開Q&A」で専門家に相談してみる!

と、こんな使い方もできるようになりました。

以上で、新しいマイページのおすすめの使い方紹介はおしまいです。

●「今月の貢献ユーザー」について

ところで、このblog記事の書き手が担当している「今月の貢献ユーザー」には、月内のありがとうポイントによる各賞獲得のチャンスがあります。

以前、このスタッフblogにて「マイページ各設定の微調整を続けると、同じだけOKWAVE上で活動した場合の結果に違いが出て来る」とお伝えしました。

 実は2017年9月度から、「今月の貢献ユーザー」制度を拡充しております(ボソッ)。

これまで100pt.以上で3名様を表彰していた「月間マスターランキング」各賞をし、80pt.から11名様に受賞していただける機会を広げております。また、カテゴリ改修にて「大カテゴリーマスター」も毎月11名から毎月14名に拡充しております。詳しくは「2017年9月度の発表をしているblog」をご覧ください。

この記事をきっかけとして、各賞の獲得も目指していただけましたら、こんなにうれしいことはございません!

今後ともOKWAVEをどうぞよろしくお願いいたします。

※この記事のほかに、次の記事も書いています!よろしければご覧ください
 「今月の貢献ユーザー担当者が”こっそり”教える【上位賞を狙える】機能集!
 「毎月発表!「今月の貢献ユーザー」とは?
 「【注意喚起】「今月の貢献ユーザー」受賞者宛メールを見落とさないために

関連するブログ記事: